機能性食品素材一覧 データベース

ゴボウ

ゴボウ

ゴボウ

利活用、応用の方法、用途など

きんぴらゴボウやたたきゴボウのほか、煮物、鍋物、揚げ物、サラダなどに用いられる。一般に食物繊維の豊富な食材は、咀嚼が困難な方の食事には不向きだが、ゴボウはその中でも数少ない、軟らかく出来る食材で、圧力鍋を使って軟らかくする。

抗酸化活性を高める加工方法の研究も行われており、漬け物では醤油漬け、粉末加工では水さらししない凍結乾燥が効果があった。

青森県産農産物15品目の抗酸化活性を調べた結果、ゴボウが最も高い活性を示し、ゴボウの粉末化による抗酸化活性の変化を検討した。

また、ゴボウと醤油の組合せで抗酸化活性の向上が認められたので、ゴボウ醤油漬けについても検討した。

ゴボウ粉末加工では、水さらしせず凍結乾燥することで、抗酸化活性の高いゴボウ粉末を製造できた。

ただし、コストが高いので静置温風乾燥が適当と考えられた。ゴボウの醤油漬けは、水さらし、ブランチングをしないことで従来法よりも抗酸化活性が向上した。

研究機関

地方独立行政法人 青森県産業技術センター 工業総合研究所 総務調整室
〒030-0142 青森市大字野木字山口221-10
TEL:017-728-0900 FAX:017-728-0903
ゴボウ

ゴボウ

ゴボウ

ゴボウ

利活用、応用の方法、用途など

きんぴらゴボウやたたきゴボウのほか、煮物、鍋物、揚げ物、サラダなどに用いられる。一般に食物繊維の豊富な食材は、咀嚼が困難な方の食事には不向きだが、ゴボウはその中でも数少ない、軟らかく出来る食材で、圧力鍋を使って軟らかくする。

抗酸化活性を高める加工方法の研究も行われており、漬け物では醤油漬け、粉末加工では水さらししない凍結乾燥が効果があった。

青森県産農産物15品目の抗酸化活性を調べた結果、ゴボウが最も高い活性を示し、ゴボウの粉末化による抗酸化活性の変化を検討した。

また、ゴボウと醤油の組合せで抗酸化活性の向上が認められたので、ゴボウ醤油漬けについても検討した。

ゴボウ粉末加工では、水さらしせず凍結乾燥することで、抗酸化活性の高いゴボウ粉末を製造できた。

ただし、コストが高いので静置温風乾燥が適当と考えられた。ゴボウの醤油漬けは、水さらし、ブランチングをしないことで従来法よりも抗酸化活性が向上した。

研究機関

地方独立行政法人 青森県産業技術センター 工業総合研究所 総務調整室
〒030-0142 青森市大字野木字山口221-10
TEL:017-728-0900 FAX:017-728-0903
ゴボウ

ゴボウ

利活用、応用の方法、用途など

きんぴらゴボウやたたきゴボウのほか、煮物、鍋物、揚げ物、サラダなどに用いられる。一般に食物繊維の豊富な食材は、咀嚼が困難な方の食事には不向きだが、ゴボウはその中でも数少ない、軟らかく出来る食材で、圧力鍋を使って軟らかくする。

抗酸化活性を高める加工方法の研究も行われており、漬け物では醤油漬け、粉末加工では水さらししない凍結乾燥が効果があった。

青森県産農産物15品目の抗酸化活性を調べた結果、ゴボウが最も高い活性を示し、ゴボウの粉末化による抗酸化活性の変化を検討した。

また、ゴボウと醤油の組合せで抗酸化活性の向上が認められたので、ゴボウ醤油漬けについても検討した。

ゴボウ粉末加工では、水さらしせず凍結乾燥することで、抗酸化活性の高いゴボウ粉末を製造できた。

ただし、コストが高いので静置温風乾燥が適当と考えられた。ゴボウの醤油漬けは、水さらし、ブランチングをしないことで従来法よりも抗酸化活性が向上した。

研究機関

地方独立行政法人 青森県産業技術センター 工業総合研究所 総務調整室
〒030-0142 青森市大字野木字山口221-10
TEL:017-728-0900 FAX:017-728-0903

データベース検索

検索したい食品名や成分名を下記フォームに入力して検索が可能です。